情報·詳しくは

活性汚泥処理とも呼ばれる生物学的廃水処理は、廃水を処理する最も一般的で効率的な方法の1つです。さまざまな微生物を利用して廃水中の有機物を分解し、二酸化炭素、水、バイマスに変換します。

バイオマスは燃焼してエネルギーを生成したり、肥料の生産に使用したりできます。生物学的廃水処理は、環境に再放出される前に廃水中の汚染物質を削減するために、ろ過や塩素処理などの他の処理と組み合わされることがよくあります。

生物学的廃水処理は、飲料用と工業用の両方の目的で水を浄化するための重要なステップです。

このプロセスでは、微生物集団が廃水内の有機物を分解し、汚染物質を除去し、全体的な生物学的酸素要求量(BOD)を削減します。

このプロセスが適切に実施されると、飲料水基準を満たす再生水が得られます。生物学的廃水処理にはさまざまな方法がありますが、それぞれに独自の利点と欠点があります。

特定の状況に最適な方法を選択するには、これらの違しを理解することが重要です。

Biological Wastewater Treatment

生物学的廃水処理とは何

生物学的廃水処理は、環境中の微生物を利用して水中の有機性廃棄物を分解するプロセスです。廃水は、細菌および真菌と呼ばれる生物によって生物学的に処理されます(真菌は有機固形物の分解を引き起こします)。

バイオリアクターを実装するには、通常、細菌や真菌の増殖を促進するために、砂、砂利、炭素などの無機物質が廃水に添加されます。

このプロセスは、さまざまな材料の分解に使用でき、環境に優しいため有益です。生物学的排水処理は主に前処理、生物学的処理、消毒の3つのステップに分かれます。

廃水には基本的に、廃棄物、ゴミ、部分的に消化された食物などの有機物が含まれています。これらの微生物が食品中の有機不純物を分解すると、凝集が発生し、有機物が溶液から沈降します。

このプロセス中に管理可能な汚泥が生成され、その後脱水されて固形廃棄物として処分されます。さらに、多くの場合、生物学的処理は一般に好気性プロセスと嫌気性プロセスに分けられます。「好気性」は酸素が存在するプロセスを指し、「嫌気性」は酸素が存在しなし生物学的プロセスを指します。

What is biological wastewater treatment

科学者は、廃水から有機物を最適に除去するために、好気性および嫌気性の生物学的プロセスを制御および改善することができました。

生物学的廃水処理は、溶解空気浮遊選鉱(DAF)などのプロセスを通じてー次処理後に残った物質を除去するための二次処理プロセスとしてよく使用されます。

ー次水処理では、廃水から沈殿物や油などの物質が除去されます。

生物学的廃水処理の利点は何ですか?

生物学的廃水処理プロセスは、環境保護に役立つ自然なプロセスです。従来の方法と比較して、廃水処理におけるバイオテクノロジーは費用対効果が高く、廃水の質も改善されます。

未処理の下水の排出による悪影響から環境と公衆を守ります。

さらに、廃棄物をエネルギーー資源として再利用することも可能になります。環境を安全に保つためには、生物学的廃水処理を行うことが非常に重要です。

What are the benefits of biological wastewater treatment

廃棄物の削減と省エネ

有酸素治療の費用は年々上昇しています。微生物学は廃水処理の最前線にあります。影響を与える生物化学的酸素要求量(BOD)負荷の減少と天然由来の土壌微生物の存在により、エネルギーコストが大幅に削減されます。

環境を守ること

廃水には有害物質がたくさん含まれています。生物学的廃水処理は、通常環境に放出される廃棄物の量を削減することにより、環境の健全性を改善します。水質汚染による水の損失を軽減します。

Environmental protection

汚泥の削減

脂肪、油、グリース(FOG)を分解するには、より侵襲的な方法が必要です。頑固なスラッジの蓄積は機器に損傷を与え、故障、非効率、またはサービス需要の増加につながる可能性があります。

微生物溶液は、FOG に付随する可燃性ガスを削減しながら、FOG を分解することができます。

エネルギー生産

排水処理で回収される汚泥には生分解性物質が多く含まれています。嫌気性細菌によるこれらの物質の処理中に発生するガスには、大量のメタンが含まれています。このメタンは収集され、燃焼されて発電されます。

生物学的廃水処理にはどのような種類がありますか?

生物学的廃水処理では、さまざまな微生物を利用して有機性廃棄物を水と二酸化炭素に分解します。

以下に、-般的なタイプの生物学的廃水処理システムの例をいくつか示します。これには、産業廃水処理シナリオでシステムがどのように機能するかについての簡単な説明がまれており、産業施設にメリットをもたらす可能性のある技術やシステムのタイプを理解することができます。

生物学的廃水処理

嫌気性消化

嫌気性処理には、空気のない状態で微生物が機能することが含まれます。これは栄養廃棄物の消化にも役立つ複雑なプロセスです。さらに、プロセスの副産物には、バイオガスの形成に寄与する二酸化炭素とメタンが含まれます。

好気性消化

好気性消化は、廃水中の有機物を分解し、再利用可能な資源に変えるプロセスです。これにより、埋め立て地に送られる未処理の廃水の必要性がなくなり、環境に役立ちます。

生物活性汚泥

生物活性汚泥は、好気性と嫌気性の生物学的プロセスを組み合わせた生物活性汚泥プロセスです。発生した老廃物からエネルギーと栄養素を回収します。そして非常にエネルギー効率が良いです。

バイオフィルムリアクター

バイオフィルムリアクターは、使用する水の量を減らしながら水槽を清潔で健康に保つことができる実証済みの簡単な方法です。

化学物質を使用せずに、有害な細菌、寄生虫、その他のバイオフィルムを効果的かつ穏やかに除去します。

生物学的廃水処理

 

生物学的廃水処理は、水を処理する最も有機的な方法の1つです。このタイプのろ過は通常、都市の水処理システムで使用されますが、家庭で水をろ過するために使用することもできます。

 

生物学的廃水処理は、生きた有機体を使用して複雑な分子をより基本的な分子に分解するもので、家庭での水を処理するのに理想的です。

生物学用の高流量フィルタは、水を飲料用に処理する必要がある場合、逆浸透の前の濾過の最終段階にあります。

バイオマスガス化

バイオマスガス化は、生物材料と植物バイオマスを可燃性ガスまたは合成ガスに変換するプロセスです。このガスは、熱、燃料用のガス、さらには電気を生成するために使用できます。

Wikipediaによると、2016 年にはバイオガスのガス化が世界最大の再生可能エネ礼ギー源でした。

バイオマスのガス化は、生成されたバイオマスを複数の形式のエネルギーの作成に使用できるため、他の形式の再生可能エネルギーに比べて多くの利点があります。

Biomass gasification

膜バイオリアクター

膜バイオリアクターは、活性膜材料を使用して汚染物質を除去するフィルターのー種です。これらのフィルターは、水のろ過や医療現場などのさまざまな用途に使用できます。

Membrane bioreactors

どの生物学的廃水処理方法を使用するかに関係なく、最終水を飲料用に処理する必要がある場合、ほとんどの汚染物質や粒子を除去するための前濾過には高流量カトリッジフィルタが適しています。

回転生物学的接触器

生物請負業者には、水槽のサイズに応じてさまざまなサイズがあります。生物学的接触装置の主な目的は、個体数が発展途上にある繁殖タンクで使用される場合でも、個体数が少な<開発が遅れてしる小型水槽で使用される場合でも、水をろ過する優れた方法を提供することです。

生物学的請負業者は、あなたのが健康で幸せに過ごせるようお手伝いします。これらの生物学的接触器にはいくつかの異なるサイズがあり、設置は非常に簡単です。

Rotating biological contactors

細流フィルター

散水フィルターは、池を清潔に保つための低コストでメンテナンスの手間がかからない方法です。水は、徐々に小さくなるー連のパイプを通して濾過され、そこでリサイクルされます。

パイプが細いほど水はきれいになります。これは何度でも繰り返すことができるため、一度で終わりというわけではありません

生物学的廃水処理の限界?

生物学的廃水処理プロセスは非常に複雑なプロセスです。この治療には多くの制限があります。

小規模

生物学的廃水処理は、大量の水に対してはあまり効果的ではありません。これは、生物学的廃水処理の主な制限の1つです。

湖や貯水池などの大きな水域を処理する場合、生物学的廃水処理は最良の選択肢ではありません。

高いエネルギー消費

好気性消化には通気が必要であり、大量の電力を消費します。電気は通常、温室効果ガスを生成する化石燃料を燃焼させることによって生成されます。

長期間

廃水中の汚染物質の嫌気性消化はわずかな二酸化炭素排出量を残しますが、プロセスはゆっくりと進行します。好気性 消化よりも効率は低くなりますが、有機汚染物質の70%~95%が除去されます。

結論

生物学的廃水処理に関するブログ記事をお楽しみいただければ幸いです。多くの人が日常生活における化学物質の使用に懸念を抱いていることを私たちは知っています。

この記事では、生物学的廃水処理がどのように機能するのか、またそれを利用して生活から有毒化学物質を除去する方法について概要を説明します。

ブラザーフィルターは廃水処理システムのカスタム設計と製造において10年以 上の経験を持っておりますので、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。詳細またはお問し合わせについては、こちらまでご連絡<ださい: [email protected]

ご質問がありますか?

お問い合わせ

error: Content is protected !!